EXAMLPLE 不動産売却事例

EXAMPLE
不動産売却事例

リラックホームは名古屋市の不動産会社です。当社ではこれまでに数多くの不動産売却を手掛けてきました。ここではその中でもみなさまの参考になるような売却事例を掲載いたします。
もしかしたら、あなたのお悩みに近しい事例もあるかもしれませんので、ご一読してみてはいかがでしょうか。

Case01 日進市香久山の思い出の実家を仲介売却しました Example

Case01 日進市香久山の思い出の実家を仲介売却しました

ご依頼をいただいた方は、現在大阪に住んでいる方でした。昔は日進市香久山で住んでいましたが、現在の生活があり今後戻ってくることは無いとのことでした。
ただ年に2回、思い出の実家をお掃除しに草刈りや喚起をしていました。その間なんと7年間。愛着のある実家の売却に踏み切れず…だけれども、なかなか対応しきれない複雑な想いだったかと思います。
そんな中、当社へご相談いただき査定をしにお家へ訪問をしました。7年間空室だったとは思えないとも綺麗なお家だったのを今でも覚えています!「このお家に次ご縁のある方々はなんて幸せなのだろう」と思っていました!
結果的に次に生活をする方々は半年ほどで見つかりました。次に生活をされる方々にご購入いただき、現在ではリノベーションをして新たな形で新たな生活の支えとなっています!

Case02 日進市岩崎台の土地をご縁の繋がりで仲介売却しました Example

Case02 日進市岩崎台の土地をご縁の繋がりで仲介売却しました

ご依頼のスタートはAさんから…
A様は自分の所有している土地の隣地を購入したいと当社へご相談をしに来店されました。A様はその土地に新しく家を建てる希望がありました。ただ、家を建てるには面積が狭いとのことでご相談をいただいておりました。早速隣地を所有しているB様のもとへ訪問をして、その旨を伝えると「隣地の方が購入したいなら」と前向きにご検討いただけました。
しかし、岩崎台は生活利便施設が充実しており、長久手市にも隣接しているということもあって土地の相場も上昇傾向にありました。調べた結果土地面積が80坪あり、Aさんのご予算に合わずAさんの隣地購入のお話は断念となりましたが、Bさんから「これも何かのご縁でしょう」と引き続き売却のご相談をいただきました。
私達からはその際、一筆での販売と同時に分筆して2区画での販売を提案致しました。理由は2区画での販売となると1区画の大きさが40坪となり価格も単純に1/2となるからです。こちらであれば多くの方らに興味を持っていただけるだろうと予想しておりました。予想はズバリ的中!無事分筆した内の1区画、ご成約をいただけました。
当初は弟様やお孫様へ…という想いで購入されていたのことでしたが、今回ご購入いただいた方がとても良い方とお喜びいただけました!
もう1区画も良いご縁があるよう、尽力致します!!

Case03 名東区梅森坂3丁目の任意売却のご相談に寄り添わせていただきました Example

Case03 名東区梅森坂3丁目の任意売却のご相談に寄り添わせていただきました

次は任意売却のお話です。任意売却と単体だけ聞くと少しネガティブな感情をお持ちになるかもしれません…
私達は違います。不動産の売却は人それぞれだと考えております。不動産売却の目的は「家を売る」ではないと思います。家を売り次の生活を歩んでいく為の1つでしかないと思います。それはどんなご理由があろうと…不動産売却にはご依頼の数だけ物語があります。決して同じ物語はありません。
今回ご相談をいただきました案件は物件のご契約から引き渡しまで約4ヵ月でした。大阪まで足を運んだり、買手様にも事情を説明してご納得いただく等と、様々なことがありましたが、最終的に売主様から嬉しいお言葉をいただけた時は「がんばってよかった」と心から想えました。
ご縁の数だけ物語がある。この仕事の醍醐味だと日々実感します。

Case04 親御様と娘様の想いが生んだ名古屋市熱田区の収益物件の売却 Example

Case04 親御様と娘様の想いが生んだ名古屋市熱田区の収益物件の売却

先に結論を記入します。
収益を目的とした大型のマンションを僅か1ヵ月で売却に繋げることができました。
このお話で伝えたいのは「自分達の販売力」ではなく、ご依頼者様の物件に対する想い次第で売却期間は大きく変わることです。
娘様は相続で大型のマンションを譲り受けました。ただ娘様はご多忙の日々で、現在県外にお住いの為、なかなか管理もできず、売却を決断されました。
今回のような場合、相続人様が物件のことを把握されていないことの方が多く、さらに扱う金額もとても大きい為、なかなかご成約まで進まないことがほとんどです。
しかし今回は親御様が修繕等の資料も保管されていたり、娘様がお忙しい中素早くご対応いただけたりと、とんとん拍子でお話を進めることができました。
結果、僅か1ヵ月と早期売却が実現しました。被相続人様が大切に管理されてきた物件を相続人様が想いを持って対応をすればどんなお話であっても、スムーズに進むことを学ばせていただきました。

Case05 複雑な住み替えに関する不動産売却 Example

Case05 複雑な住み替えに関する不動産売却

「子供の通学や、通勤の関係で日清市から名古屋市へ住み替えをしたい」。このようなご相談をいただきました。
住み替えに向けての不動産売却は非常に難しく、少しタイミングがずれると、思いもよらない出費が発生してしまいます。だからこそ売却活動を先行させ、住み替え資金を捻出する事を何よりも大切にお話を進めました。
無事お客様のご希望額で売却が成立し、想定していた金額で新しい家を購入する事ができました!
住み替えは売るのと買うのとがほぼ同時進行で行われ、かなりテクニックが必要となります。当社は複雑な不動産売却であってもこれまでの経験と実績でお客様にご満足いただけるサービスをご提供致します!

Case06 ご希望価格での早期売却を実現 Example

Case06 ご希望価格での早期売却を実現

小牧市にお住いの売主様から「両親と同居を考えている為、実家を売却したい」とご相談をいただきました。
ご実家を売却し、2世帯住宅の購入資金にするとの事でした。ただ、2世帯住宅の購入まで残り数ヵ月と時間が短い中での売却活動でした。短い売却活動期間でしたが、駅に近い事や中古戸建としてはきれいにご使用されていた為、ご希望されていた売却価格で早期売却をすることができ、無事2世帯住宅の購入資金を捻出する事ができました。
このような売却時期が短く条件のある案件であっても、当社では対応できることがありますので、他社で断られてしまったお話でも、是非ご相談ください!

無料の売却相談

簡単LINE査定

お知らせ